株式会社パシュート

サービス事例

はじめての寄附楽器を生徒たちに!【楽器贈呈式】

楽器寄附ふるさと納税によってはじめて寄附された楽器を、自治体職員から生徒たちに直接手渡し、寄附者様からのメッセージを伝えていただいています。 生徒たちは寄附者様の想いを実感し、音楽に対してより前向きに取り組むきっかけとなっています。

【北海道東神楽町】
寄附者「今回この『楽器寄附ふるさと納税』に出会うことができ大変感謝しています。私も数十年前の学生時代に吹奏楽部に所属し、毎日練習に励んでいました。苦しい思いも、悔し涙を流したことも、そして楽しい思いもたくさんありました。今となっては全てが大切な良い思い出です。その思い出のたくさんつまったトランペットを手放すことができずにいましたが、今回このようなふるさと納税があることを新聞で知り、学生さんのためになるのなら、演奏することが楽器の本来の姿だと、手放す決心をしました。皆さんのこれからの活躍を心より応援しています。頑張ってください。
【埼玉県北本市】
寄附者「既に成人した子供が学校で使っていた楽器です。小さな体で重い楽器を抱えて一生懸命練習していたことをよく覚えています。発表会に演奏を聴きに行くのは親としても楽しみであり、思い出すだけでも温かい気持ちになります。古いものですが使っていただけることになり、子供も私もとても嬉しく思っております。音楽を通じて、豊かな時間を過ごしていただきますように。」
【愛知県日進市】
寄附者「私は卒業生です。吹奏楽部でトランペットを吹いていました。 先日、夕方のニュースで日進市の小中学校の楽器が足りなくてこの寄附の取り組みを始めたことを知りました。見覚えのある制服、昔と変わらない音楽室の映像に心動かされ、私の楽器も誰かに使ってもらえるのなら寄附したい!と思い、今回手続きさせていてだきました。小中学生の皆さん、頑張ってください。」
【長崎県松浦市】
寄附者「学校にチューバが無く、他校から借りてそれを修理しながら使っているとのことでしたので、ちょうど使っていないチューバがありましたので、力になれればと思い寄付させていただきました。楽器も生き物です。大切に使っていけば楽器も長持ちするしその気持ちにも応えてくれます。大切に使ってこれからも良い音楽を続けてください。」
【埼玉県日高市】
寄附者「娘が学生時代にブラスバンド部で使用していました。ずっと誰かに使ってもらえないかと考えていたのですが、今回 ふるさと納税という形で寄付できると知り、有難く利用させていただくことにしました。」
【秋田県湯沢市】
寄附者「私は中学3年間と高校3年間を吹奏楽を通してたくさんの楽しい思い出を作ることができました。その時の経験は今でも心の支えとなっています。これから吹奏楽を頑張る方の一助になればと思います。」
【埼玉県本庄市】
寄附者「留学する後輩から譲り受けたキーボードがまたお役に立てることになってよかったです。すてきな仕組みに感謝しています。」「眠っていたホルンがまた音色を奏でる日がくるとは思っていませんでした。吹奏楽を愛している学生の皆様、ぜひ素敵な演奏をこれからも沢山奏でて頑張って下さいね。」
【大分県杵築市】
寄附者「娘が使用していた物で後輩に使って貰いたいと寄付させてもらいました。楽しく練習して下さいね。」「新品ではありませんが、まだまだ使える楽器だと思います。もしかしたら、キーの調整やタンポ交換が必要になってしまうかもしれませんが、新しい仲間として、かわいがっていただけると嬉しいです。」

「関係人口創出・拡大事業」の記事

人気アウトドアスパイスで地域を活性化!「ご当地ほりにし」&キャンプイベントで地域プロモーション【静岡県島田市】

アウトドアスパイスブームの火付け役となった万能調味料「アウトドアスパイスほりにし」と、アウトドアを活用した地方創生に取り組む弊社が連携して進める「ご当地ほりにし」プロジェクトがスタートし、各都道府県に...

子どもと地方の未来をつくる「キッズサマーキャンプ supported by mont-bell」【長野県小谷村】

野外は子どもたちの貴重な学びの場。自然体験やアウトドアは五感が刺激され、心身を健全に育てるとともに、子どもたちの自主性や問題解決能力、コミュニケーション能力といった「生きる力」や「人間力」を養うことが...