株式会社パシュート

サービス事例

ふるさと納税寄附者をご招待!人口3000人の村が「ファンミーティング」で未来を創る【長野県小谷村】

小谷村は「ふるさと納税」を活用し、小谷村に寄附していただいた方を村の応援者と定め、寄附者の方々との繋がりを大切にしています。 ご参加の皆さまに、小谷村の観光資源を体験していただき、村の課題や観光・移住・サービスなどの課題や改善点を見つめ直す貴重なアドバイスを頂戴しています。 今後もこの取り組みを継続し、いただいたアドバイスを小谷村が一年を通してお客様に喜んでいただけるリゾート地に変貌していくために役立てていきます。

■『応援していただいた方と会いたい』がきっかけではじまったファンミーティング

ふるさと納税を活用し、2008年から2018年までの11年間で延べ約16万人の方々より寄附をしていただきました。
2017年に小谷村独自に寄附者の方にアンケート調査をおこなったところ、3人のうち2人が『ふるさと納税で初めて小谷村を知った』という回答でした。
そこで私たちは、より小谷村を知っていただくために『実際に会う』という機会をつくろう!とはじめたことがきっかけでした。

2018年1月よりスタートした当企画は、今までに計10回開催しています。
参加者には、村内の観光コンテンツなどを実際に体験し、その感想をもとに、課題や観光・移住・サービスなどの課題を洗い出していきます。

■村外ユーザーのリアルな声を聞く

1泊2日の体験をもとに、小谷村観光の課題改善点、魅力などを話し合います。 自分が体験した幼少期の頃を思い出し、子どもたちにはどんな体験をさせたいか?小谷村をどうアピールしていくのかなど多岐にわたり熱く議論していただきました。

■子ども達だけの体験の時間

子ども達だけの体験時間を設けました。
小谷村の自然フィールドは、子どもの成長に最適な環境です。

■ファンミーティングレポート

「ふるさとファンミーティング」の記事

ふるさと納税寄附者を関係人口に!ふるさとファンミーティング【三重県いなべ市】

ファンミーテングは、関係人口に近い存在である「ふるさと納税寄附者」を地域へ招待し、地元のスポットや食を楽しんでもらいながら、寄附者と自治体職員、地元事業者が地域について意見交換をするイベントです。いな...

行方市ふるさと納税を活性化!プレゼントキャンペーン・オンラインファンミーティングを開催【茨城県行方市】

ふるさと納税制度は,全国的な認知度の高まりにより、受入額及び受入件数とも増加傾向にあり、地方自治体の貴重な独自財源になっています。
茨城県行方市においても、更なるふるさと納税の活性化を目指すために、...