株式会社パシュート

サービス事例

新たなふるさと納税の返礼品を開発!市民や寄附者が考える「ふるさと納税返礼品アイデアコンテストvol.1」【兵庫県加西市】

大きな盛り上がりを見せている「ふるさと納税」。その理由は魅力的な「返礼品」によるものです。兵庫県加西市において「ふるさと再発見プログラム調査研究事業」の第1回として、地元の地域資源を生かした「ふるさと納税返礼品アイデアコンテスト」を、市民及びふるさと納税寄附者を対象に企画しました。市内の協力事業者に、集まったアイデアの審査を行っていただき、採用された方に対しては加西市の人気返礼品プレゼントキャンペーンを実施。その過程で地元の事業者同士の繋がりも創出し、地域資源の発掘、地域活性化に寄与しました。

企画概要

【企画名】「KASAIふるコン vol.1」市民・寄附者が考える、ふるさと納税返礼品アイデアコンテスト
【募集期間】2020年12月1日~2021年2月28日
【募集対象】兵庫県加西市民・ふるさと納税寄附者・その他
【特設WEBサイト】https://www.kasai-furucon.com/concept/

■地域資源を生かしたふるさと納税返礼品のアイデア募集

様々な地域資源を掘り起こしその資源を活かして地域活性化に寄与する事を目的として、ふるさと納税返礼品のアイデアコンテストを実施。集まったアイデアを市内の協力事業者に提供・協議しました。結果、ほとんどの事業者で返礼品開発に向けて前向きに取り組んでいただける結果となりました。単純な商品自体の魅力だけでなく、ストーリーのある返礼品が期待できます。

■地域事業者同士の繋がりの場を創出

事前に本企画の協力事業者を募集し、7つの事業者の参加が決定。ふるさと納税の返礼品化に向けた打合せの過程で、事業者同士のコラボレーションも検討され、地域事業者間の連携の創出にも繋がりました。普段関わりのない事業者の交流の場を設ける事で、良い相互作用が生まれました。

■自走型のふるさと納税返礼品づくり体制を構築

ふるさと納税返礼品づくりの工程に関して、企画から運営実施・全体のディレクションをスムーズに行い、市民や市内の事業者・市外の人間による自走型の返礼品づくり体制を構築しました。

「関係人口創出・拡大事業」の記事

ふるさと納税寄附者を関係人口に!ふるさとファンミーティング【三重県いなべ市】

ファンミーテングは、関係人口に近い存在である「ふるさと納税寄附者」を地域へ招待し、地元のスポットや食を楽しんでもらいながら、寄附者と自治体職員、地元事業者が地域について意見交換をするイベントです。いな...

富士山のふもとを活性化!1泊2日の地域交流プログラムを開催【静岡県富士宮市】

静岡県富士宮市は、「移住者を受け入れるための移住推進エリア開拓」のため、令和4年度より地域おこし協力隊の採用を行う予定となっています。

募集に伴い、ミスマッチを防止し、より良い人材を採用するとい...